ライブカジノの特徴について徹底解説します。

ライブカジノの特徴ですが、ライブカジノは、本物志向であるという特徴を備えたオンラインカジノです。
通常、オンラインカジノはLIVE配信かスロットゲームのようなプログラムを実行して勝利をするかしないかを競うゲームを提供しています。ライブカジノでは、第3者であるディーラーと戦い、コンピューターと異なる対戦相手と戦うことを重視しているため、実際にオンライン上でディーラーと戦いやり取りをします。
この考え方がライブカジノが持つ本物志向という考え方で、よりリアルなカジノゲームを提供可能としているのです。逆に、旧来のスロットゲームのような物は、対戦相手が機械であるが故、物足りなく感じる部分は駆け引きが無い点にあり、ライブカジノは駆け引きを重視しているが故、本物志向のゲームを楽しめるのです。

無論、ライブカジノは、ライブ方式なので通信が安定している必要性がありますが、プレイヤーであるこちらの情報を送信せず、対戦者となるディーラー側の情報を受け取るという方法を取り入れていますので、よほど、低速の回線でない限り、ライブカジノでオンライン上でディーラーと直接対決ができるので今までの機械を相手に戦うということに飽きた方はおすすめできるオンラインカジノがライブカジノです。

ディーラーに質問できるのもこのゲームの魅力

ライブカジノは直接ディーラーとゲームをやり取りするという性質上ディーラーに質問することができるのも醍醐味です。
無論ディーラー側は質問に答える必要性があり、答える範囲で答えを提示します。
逆を返せば、ディーラー側は答えられない質問に対しては、ディーラーそのものが質問をはぐらかして答えるなどの他、規約で答えることができないということで質問から逃げることもできるので、信頼できるディーラーとゲームをプレイしているかどうかを見ることも実は質問から行うことが可能なのです。
特にイカサマに関しては、ディーラーは何故イカサマ行為を行わないか、もしくは行う必要性が無いかなどを答えることができるディーラー程公平性がありますが、それが不可能である場合、怪しいと判断し、ディーラーとの対戦を降りるという選択やそもそもディーラーと戦わないという選択を取ることも自由なのがこのライブカジノです。

逆を返せば、ライブカジノは、ディーラーとの直接勝負以外売りが無い

ライブカジノですが、逆を返せば、ライブカジノは、ライブ配信によるディーラーとの直接対決以外売りはないです。
何故なら、ディーラーと直接勝負することで大きなお金が動きビジネスになるという物なので、直接ディーラーと勝負したくない人やそもそもディーラー自体を信用できないという考えを持つ方においては、売りが無いカジノです。
しかもディーラーに質問できますが、音声では質問できず、チャットでしかディーラーに質問できないということは本当にディーラーが質問に答えているかを問われると微妙です。よって、ディーラーに信頼を置けるかを問われた場合、絶対にそのディーラーが答え問題に対応しているかを考えた場合確実性は不明確なのでディーラーとの勝負以前にディーラーが信頼できないということにおいては、他のカジノゲームより見劣りします。
なお、ディーラーはゲームプログラムによって振興をしているのですが、ディーラーと呼ばれる人は本当にディーラーを生業にしているかを問われた場合も実のところ、ディーラーであるかは分かりません。何故なら、プログラムに従って進行役をやっているだけの人をディーラーと呼ぶことも可能なので、ぶっちゃけるとライブカジノのディーラーはディーラーでない人が司会進行しているだけかもしれないのです。
ですが、一応ディーラーのように見える人をLIVE配信でゲームに参加させているので一応本物志向であるというのがライブカジノの本物志向であるという部分になります。
error: Content is protected !!